お酒の買取業者を利用する際、ネット経由の買取りが1番便利なであることはいうまでもありませんが、他の買取り方法に比べ、1つだけ劣っている部分があるといわざるを得ません。
それは、即日現金にはできないという部分です。
ですので、ネット経由の買取りは楽だけど、即日現金を受け取りたいというユーザーは店舗に持ち込んで買取り依頼をするしかありません。
そんなときには「ネオスタンダード(ネオスタ)」を是非おすすめしたいです。

1.ネオスタってどんなお店?

ネオスタは東京を中心に全国展開しており、1都5県に60店舗ものお店を構えています。
東京以外には、神奈川、埼玉、千葉、富山にお店があるようです。
またリユース事業を中核事業に据えており、かなりの品目の買取に対応しています。

お酒の買取り以外では、ブランド品、貴金属、宝石、切手、テレカ、商品券などの金券類、オーディオ、カメラやフィギュア、ユニフォームなどのホビー、コレクションアイテム、テレビ、レコーダー、洋食器、電動工具などに対応しており、とにかく手広くなんでも買取ってもらえる業者です。


画像出典サイト:http://neo-standard.com/liqueur/

2.ネオスタの特徴

ネオスタの1番の特徴といえば、やはり「たくさんの実店舗がある」というところではないでしょうか。
買取り最大手のファイブニーズと比べても、信頼度の点で負けていないでしょう。
お酒を売却してお金に変えようとした場合、査定から振込みまでのリードタイムをなくすことだけは不可能です。
業者にお酒を配送し、業者側で本査定後に最終見積額を確認後、振込みがされるので、お金を手にするまで1〜2日は絶対に必要になります。

しかし自分で店頭にお酒を持ち込めば、その場で現金を受け取れるので、関東圏にお住いの方なら、ネオスタの充実した店舗数に助けられることも多いのではないでしょうか。
また飲み終わったお酒の空きボトルや、シャンパンの化粧箱や木箱、お酒とセットになっているグラスのみの買取りも受け付けているので、お酒に関わるものならなんでもお金に変えられることも大きな特徴といえます。


画像出典サイト:http://neo-standard-shops.com/

3.ネオスタが用意している査定・買取り方法

ネオスタに査定を依頼するときは、店頭への持ち込みが1番のおすすめですが下記による査定申し込みも用意されています。

「インターネット査定」
「メール査定」
「電話査定」
「FAX査定」

買取り方法に関しても、宅配、出張、店頭が用意されていますので、都合の良いものを選びましょう。
宅配買取りの際の、送料や梱包資材は無料ですが、買取り金額の振込み時の手数料やキャンセル時の返送料は有料ですので気をつけましょう。