お酒を売る前に1番気になることは、「売りたいお酒にどのくらいの査定額がつくのか」ではないでしょうか。
しかしお酒の価値を一般人が把握することは大変難しく、お酒を見て「◯万円くらいにはなりそうだな」と正確に判断できる方はほとんでいません、しかしこの記事でご紹介するお酒の買取業者「SPANA(スパナ)」なら、査定を依頼する前にある程度の買取価格を知ることができるのです。

1.スパナってどんなお店

スパナは東京に拠点を構えている買取り業者で、西新宿という好立地にお店があります。
設立は2014年ですので、比較的新しい会社といえるでしょう。
またお酒の買取業者は、ブランド品のアパレルやアクセサリーの買取りも受け付けていることが多いのですが、スパナはお酒の買取一本で勝負している業者ですので、かなりの高額査定を期待できると思われます。



画像出典サイト:https://spana.co.jp/sake/

2.スパナの特徴

スパナの1つ目の特徴は、アクセス抜群の「西新宿」に店舗があるということです。
何と都営大江戸線の新宿西口駅からなら徒歩30秒、JR新宿駅西口からも徒歩5分という好立地。
持ち込みたいお酒の本数が少なければ、会社帰りに寄ることも可能でしょう。

2つ目の特徴は、高額査定が出やすいところです。
スパナはお酒買取り一本で仕事をしている買取り業者ですので、他社に査定額で負けるような見積もりは出しません。
また、まとめ売りキャンペーンを実施していることもあり、指定銘柄のお酒をまとめて見積もりに出すことで、買取り査定額がアップします。

3つ目の特徴としては、問い合わせしやすいホームページづくりをしているという部分です。
通常は全てのお酒の情報を手入力しなければいけませんが、スパナのホームページはひと味違います。
各お酒の銘柄をチェックボックスで選択し、「一括査定をする」ボタンを押すだけで、Web査定用の受付フォームに、お酒の種類が自動入力されるのです。

こういった機能は、他の業者のホームページではあまり見かけません。
またTopページには、買取り可能なお酒の一部の銘柄について、買取り価格表が掲載されています。
この表の中に、自分が売ろうと思っているお酒の銘柄があれば、事前に見積額の概算を知ることが可能です。
査定額を予測しやすい、ユーザーフレンドリーなホームページ作りをしているという部分は、非常に好感が高いといえるでしょう。


画像出典サイト:https://spana.co.jp/sake/

3.スパナが用意している査定・買取り方法

査定方法としては、下記による申し込みが用意されています。

「インターネット査定」
「メール・LINE査定」
「電話査定」
「FAX査定」

また買取り方法に関しては、宅配、出張、店頭の3種類から好きな方法を選択しましょう。
当然宅配買取りの際の、送料や梱包資材は無料ですので、気軽に申し込むことが可能です。


画像出典サイト:https://spana.co.jp/sake/