お酒の買取りサービスを利用する際、お酒の知識が豊富な鑑定士がいる業者に売却することが1番大事です。
つまりワインを売りたい場合はワイン専門の業者、日本酒を売りたい場合は日本酒専門の業者を探すことが高価買取の秘訣になります。
しかし沢山の業者に連絡を取り、それぞれに査定を依頼するのは手間がかかり過ぎてしまい非常に大変。
そんなときにお役に立つのが、この記事でご紹介する「ストックラボ」です。

1.ストックラボってどんなお店?

この買取り業者は東京都新宿区に本社があり、麻布十番、横浜と首都圏に3つの実店舗を持っています。
つまり関東圏に強い買取り業者です。
またお酒の買取りだけでなく、ブランド物のアパレルやバッグ、アクセサリー、毛皮製品、着物、貴金属類など、とにかく幅広い品物の買取りを受け付けています。


画像出典サイト:https://www.stock-lab.com/osake-kaitori/

2.お酒の買取業者としての特徴

大抵の買取り業者は、ワインには強いが他のお酒に関しては知識が足りない、焼酎や日本酒のことには精通しているが、洋酒は苦手といった具合に、お酒の種類によって得手不得手があることが多いです。
しかしストックラボに在籍しているバイヤーは一味違います。

とてつもなく幅広いお酒の知識を持ち合わせているのです。
ワイン、ブランデー、ウイスキー、シャンパン、日本酒、焼酎、中国酒等々、高額買取りを狙えそうなお酒全般の知識を網羅しています。
また知識だけではなく、実際の買取り経験も非常に豊富ですので、感度の高い相場観を持つバイヤーが在籍していると考えて差し支えないでしょう。

お酒の査定を依頼する場合は、必ず候補に入れるべき業者です。
損をすることは絶対にありません さらに買い取ったお酒の販売網に関しても、強力な独自の再販ルートを保有しているようです。
独自の顧客への再販はもちろんのこと、インターネット販売、業者への卸売りは当然押さえています。
さらに海外への販売網も保有しているというのですから驚きです。

日本国内のマーケットと海外のマーケットでは、お酒の流行りや価値そのものが変わるので、日本では普通の価格で取引されているお酒が、海外では超高額な銘柄であることも珍しくありません。
つまり国外への再販ルートを持っているということは、高価買取りできる銘柄が爆発的に増えるということなのです。


画像出典サイト:https://www.stock-lab.com/osake-kaitori/

3.用意されている査定・買取り方法

査定方法は3種類用意されています。

「インターネット査定」
「メール・LINE査定」
「電話査定」

査定後は宅配買取り、出張買取り、店頭買取りの中から、自分の都合のいい方法を選択しましょう。
さらに宅配買取り時には、送料や梱包資材、キャンセル料等全て無料と嬉しい特典がいっぱいです。


画像出典サイト:https://www.stock-lab.com/osake-kaitori/